沖縄特殊清掃・遺品整理・病死・孤独死の室内清掃片付け・消臭・除菌・掃除・リフォーム

特殊清掃・遺品整理 株式会社アサヒサービス

ホーム/ご挨拶
特殊清掃
遺品整理
ハウスクリーニング
会社概要/料金案内
ドクターウォーター
お問合せ
ご遺族と故人の思いを大切に、心を込めて対応します。

遺品整理

遺品整理について

遺品整理について
 
 ご遺族や依頼者に代わり、故人が生前お住まいになっていたお部屋の仕分片付け作業を行います。ご遺族や依頼人と作業前に打合せを行い、必要な物と必要でないものに別け、不用品の処分と貴重品・財産・建具・家電・の分類を行い梱包後お渡し致します。
 また、通帳や財産については法律事務所を通し法的に対処していきます。

 お部屋の原状回復とリフォームも承っており、お客様のご事情に合わせて、トータルでサポートいたします。依頼されたご遺族や、不動産会社、オーナーが納得頂ける作業を行います。

 不要物の廃棄に関しては、市町村の家庭系一般廃棄物収集運搬許可を受けたうえで作業を行っております。

作業を行うにあたって心掛けていること

 清掃作業においても、遺品整理においても、私達が対峙するのは故人の部屋であり品物です。そこには故人と遺族の深い関わり合いがあったものが存在しているわけです。
 私たちはこの作業を生業として行っているので、合理性や収益を第一に考えなければならないのですが、作業を行う上で、人としての心や気持ちをないがしろにすることは、到底できないことです。

 作業に当たっては、先ず故人に対して供養と畏敬の念を持って行動するよう心掛けています。入室に際しては、必ず手を合わせ礼をします。遺品整理においては、決してぞんざいな扱いをしないことを肝に銘じて作業を行っています。

作業手順

 遺品の状況により作業内容は様々となりますので、まずはご遺族や依頼者とご相談上、分類計画を立てます。たとえば、大量の書籍・DVD・CD・衣類あるいはパソコンなどの処理をどのように分類・処分・保存していくのかを確認したうえで作業に入ります。

 また、金銭的価値のあるものと、ご遺族にとって精神的な価値あるものの扱いについてもご確認の上作業を行います。

 財産・貴重品・現金・通帳・ハンコ・証券・証明書・写真及び比廃棄指示のあるもの等は梱包し保存します。

 廃棄指示を受けた建具、食料品など、処分対象になるものは供養を行い処分します。
 遺品の一時保存や県外海外への発送も承っております。
 
before


after

遺品の供養・お祓いについて

 遺品の中でも思い出深いものもあると思います。写真や手紙、直筆の書類等さまざまあります。ご遺族の立場になって供養・お祓いをさせていただきます。
 
 お見積りは無料です。
  即日対応いたします。ご相談ください。
098-989-8638 24時間対応